TOP  > ニュース&トピックス

ニュース&トピックス





新年祈願

本年もよろしくお願いいたします。





救急救命講習会

本社にて救急救命講習会が開催されました。





内定式

H29年度新入社員の内定式が開催されました。






学会発表

日本大学文理学部で開催された『日本災害情報学会 第18回研究発表大会』にて、社会技術研究所の小島研究員、丸山研究員が研究発表をしました。

  • 被災時の行政と住民との関係構造にみるコミュニケーション・デザインに関する考察
  • 住民と行政双方の情報を活用した広域情報共有網による土砂災害警戒避難体制の提案
また、小島研究員が若手学会員の優秀口頭発表に対して授与される、日本災害情報学会奨励賞「河田賞」を受賞しました。








学会発表

静岡県地震防災センターで開催された「第35回日本自然災害学会学術講演会」にて、社会技術研究所の兒玉次長が研究発表をしました。

  • 浸水想定及び避難に関わる情報提示が住民避難意識に与える影響に関する研究
また、本研究論文が学会誌「自然災害科学」のVol.35・特別号2016に掲載されました。


社内研修会

今回で3回目となる、「7つの習慣セミナー」が開催されました。




社員総会

第27期社員総会が開かれました。



社内研修会

第2回「7つの習慣」セミナーを受講しました。




学会発表

甲府市で開催された『日本災害情報学会第17回研究発表大会』で、研究成果を発表しました。

  • 屋内安全確保を考慮した避難に関わる情報提示と住民避難意向に関する研究


社内研修会

「7つの習慣」セミナーを受講しました。

名古屋事業部移転

名古屋事業部の住所地が変更になりました。



社員総会

第26期社員総会が開催されました。



みなかみ地域活性化研究会発足式

H26年度農林水産省の「革新的技術緊急展開事業」にて、
みなかみ地域を中心として、新たな農業モデル構築の実証実験を始めます。





学会発表

長岡市で開催された『日本災害情報学会第16回研究発表大会』で、研究成果を発表しました。

  • 大規模水害時の広域避難誘導方策のあり方に関する研究
  • 津波避難場所の誘導効果とそれを踏まえた設置場所のあり方に関する研究
会社ロゴ変更

会社ロゴの配色を変更しました。

優良業務表彰

H24二瀬ダム工事監督等支援業務、及びH25荒川下流広域避難連携方策検討業務が関東地方整備局より表彰を受けました。

社員総会

社員総会

第25期社員総会、及び創立25周年記念祝賀会が行われました。



本社移転

新社屋の建設に伴い、本社を移転しました。

住  所:〒370-1201 群馬県高崎市倉賀野町4221番地の13

電話番号:027-384-6600(変更しました)

FAX番号:027-384-6601(変更しました)

ホームページ全面改訂

ホームページをリニューアルしました。

新社屋 竣工式

新社屋竣工式を行いました。

論文掲載

災害情報(No.12:日本災害情報学会)に、論文が掲載されました。

  • 災害シナリオ提示型住民意向調査に基づく住民避難特性に関する研究
東北事業部 開設

東北事業部を福島県郡山市に開設しました。





学会発表

桐生市で開催された『日本災害情報学会第15回研究発表大会』で、研究成果を発表しました。

  • シナリオ提示型住民意向調査に基づく避難促進のための広報戦略に関する研究
  • 住民の主体的津波対応を促すための津波防災マップの開発
  • 発展途上国における住民参加型簡易堤防構築がもたらす住民意識変化の考察