TOP  > 会社案内  > コンプライアンス
会社概要
組織図
事業所一覧
コンプライアンス
ISO
個人情報保護方針
情報セキュリティ基本方針
取り組み・活動
コンプライアンス
クオリティの高い仕事を行うことが、お客様の大きな信頼につながると、「株式会社 アイ・ディー・エー」は考えております。
今、企業のさまざまな社会的責任が重視される背景のもと、企業の社会的貢献が大きく評価される時代に変貌しております。
当社では、皆様から社会的な支持と共感が得られ、さらに飛躍するために、多様な企業価値を継続的に高める努力を行ってまいります。
このような経営理念の実現に向け、遵守すべき重要事項を『 コンプライアンス行動規範 』として定め、当社の企業活動のあらゆる面において、最優先することをここに宣言いたします。
平成20年1月1日
株式会社アイ・ディー・エー
代表取締役社長 今井 久登
コンプライアンス行動規範
当社を取り巻くステークホルダーといえる「顧客・株主・従業員・競合企業・地域社会」などと共存しながら企業を発展させるために、『コンプライアンス行動規範』を定め、活動いたします。
当社の『コンプライアンス行動規範』は、次に示す「5つの基本方針」から構成されております。
1.
さまざまな法令の遵守
  • 企業活動の基本法令である民法・商法などの規定に従います。
  • 一般的な社会的通念を守り、企業倫理を堅持します。
  • ビジネスでは、公正な競争と取引を基本原則とし、違反行為を行いません。
  • 業務に関する知的財産を保護・育成し、産業や文化の発展に寄与します。
  • インターネット社会における情報管理ルールを守ります。
2.
健全な労働環境の維持・向上
  • さまざまな労働関係法を考慮し、従業員の雇用を守ります。
  • 従業員の個人情報を保護します(個人情報保護方針)
  • 従業員の職業病やメンタルヘルスを防止します。
  • 各種ハラスメントや差別を禁止し、人権尊重の姿勢をとります。
3.
顧客が満足するサービスの提供
  • 常に技術の研鑽に励み、顧客に最大限の満足を与えるよう努めます。
  • 業務に関して知り得た情報は外部に漏えいしません。
  • 同業企業をアライアンス・パートナーとして捉え、お互いにウィン-ウィンの関係を築きます
4.
社会との共生
  • 反社会勢力・団体には毅然とした態度で対応します。
  • 会社の適切な情報開示を行い、企業経営の透明性を図ります。
5.
地球的環境問題への取り組み
  • 21世紀は環境の時代であることを意識し、グリーンな社会が残せるように力を注ぎます。